ミホのだいたい飲んだくれ日記
by kasugano09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
うちのご飯
そとのご飯
うどん
買い食い
音楽
映画
その他
このページについて
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
たこ兵衛@明石 明石焼 ..
from 殿のBlog
伊多里亜居酒屋 ミオ
from 殿のBlog
サントリー山崎蒸溜所
from スカパラ@神戸 美味しい関西..
[飲み会]”新酒利き酒会..
from こまつの日記 ほろっほー
「白いチョコフレーク」 ..
from どんな味かな。Before ..
○篠会忘年会【唐子】
from ふろっぐさんのオロナインボン..
「チーズチップス」 (カ..
from どんな味かな。Before ..
酒飲みの会・・・・
from おがちゃん便り
NOmeansno &#..
from monaural.net
本格手打たけうちうどん店
from 食べ歩き.jp
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
7/15 Shing02 歪曲巡礼
e0119880_2522877.jpg


Shing02の久方の新譜「歪曲」のツアーに行ってきたよ。
今回、アルバムはちょっと地味な印象だったのでどうなるんかなーって、
違う意味で期待してました。
始まってすぐ、音のバランス、特にゲストミュージシャンの方との兼ね合いが
うまくいってない気がして「え、え、大丈夫なん?」と非常に不安な幕開け。
あれれ、と思っている間に「美獣」。
この曲、どんな風にするのかなー、と思ってたら琵琶奏者の方が出てきて
内容すべてをひとりで弾き語りというスタイルでした。
そしてなぜか、この曲が終わったくらいから声もはっきり聞こえるようになり、
バラバラとしていた個々の音がそれぞれの色をはっきり残しながら
紡がれる糸のように流れ始めました。
Shing02の音のセレクトというか、その楽器の音を必要として鳴らすだけなら、
こういう人選はしないやろうなっていう、普通に考える繋がりがあるようなところからの
ミュージシャンではなくて(いや、実際どうなんかは知らないんですけどね、笑)
最初聞いたとき「なんでまた?」と思うような音楽性を持った人を迎えいれていることの意味。
それはアルバムを聴いていただけじゃ理解できなかったんやけど、実際に目の前にして
聴いていると、それぞれのバックグラウンドがあるから出てくる音の色、接点があまりなさそうに見えるからこそ、ぎこちないながらもお互いに寄り添っていくような空気が見えたような
気がしました。
音も詩も一緒になってうたおうとしてるな、って。

ライブでは本当にその時々の彼が見つめている先がこちらにも伝わってくるようで
すごくおもしろいです。
アルバムがもうひとつだった人にこそ見てもらいたい気がしますね。
8月には神戸でもやるんだよなー。
これも行きたい気がするんだけど、相方は一回のツアー中に複数回は見ないって
言ってるのでどうなるかしらん。

Shing02
http://jp.myspace.com/shing02
[PR]
by kasugano09 | 2008-07-22 23:23 | 音楽
<< もずくうどん / 冷やかけ 「 白庵 」のひやひや >>