ミホのだいたい飲んだくれ日記
by kasugano09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
うちのご飯
そとのご飯
うどん
買い食い
音楽
映画
その他
このページについて
以前の記事
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
たこ兵衛@明石 明石焼 ..
from 殿のBlog
伊多里亜居酒屋 ミオ
from 殿のBlog
サントリー山崎蒸溜所
from スカパラ@神戸 美味しい関西..
[飲み会]”新酒利き酒会..
from こまつの日記 ほろっほー
「白いチョコフレーク」 ..
from どんな味かな。Before ..
○篠会忘年会【唐子】
from ふろっぐさんのオロナインボン..
「チーズチップス」 (カ..
from どんな味かな。Before ..
酒飲みの会・・・・
from おがちゃん便り
NOmeansno &#..
from monaural.net
本格手打たけうちうどん店
from 食べ歩き.jp
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:音楽( 41 )
11/26 Queenadreena Japan Tour 2008
e0119880_123916100.jpg


これまた先月ですが、元Daisy Chainsaw のケイティとクリスピンがやってる
Queen dreenaのクアトロでのライブに行ってきました。
Daisy Chainsawをさらに重く暗くしたかんじの音で、来ているお客さんも普段クアトロでは
みかけないかんじのゴスっぽい人多数。
実は相方のほうが大好きで、わたしはなんとなーくときどき聴いていたかんじ。
ただ、生で見るケイティはもう、ただただものすごくって、ちょっと見てはいけないものを見せられている感も。
でもどろどろしたパフォーマンスをショーとして完結させているのはさすが。
昔は、この人は長生きできないんじゃないだろうか、とかそんな思いを抱かせるタイプの人だったので意外にコンスタントに息長く音楽活動を続けているのを実際に見てなんとなく
安心しましたw
[PR]
by kasugano09 | 2008-12-22 13:26 | 音楽
7/15 Shing02 歪曲巡礼
e0119880_2522877.jpg


Shing02の久方の新譜「歪曲」のツアーに行ってきたよ。
今回、アルバムはちょっと地味な印象だったのでどうなるんかなーって、
違う意味で期待してました。
始まってすぐ、音のバランス、特にゲストミュージシャンの方との兼ね合いが
うまくいってない気がして「え、え、大丈夫なん?」と非常に不安な幕開け。
あれれ、と思っている間に「美獣」。
この曲、どんな風にするのかなー、と思ってたら琵琶奏者の方が出てきて
内容すべてをひとりで弾き語りというスタイルでした。
そしてなぜか、この曲が終わったくらいから声もはっきり聞こえるようになり、
バラバラとしていた個々の音がそれぞれの色をはっきり残しながら
紡がれる糸のように流れ始めました。
Shing02の音のセレクトというか、その楽器の音を必要として鳴らすだけなら、
こういう人選はしないやろうなっていう、普通に考える繋がりがあるようなところからの
ミュージシャンではなくて(いや、実際どうなんかは知らないんですけどね、笑)
最初聞いたとき「なんでまた?」と思うような音楽性を持った人を迎えいれていることの意味。
それはアルバムを聴いていただけじゃ理解できなかったんやけど、実際に目の前にして
聴いていると、それぞれのバックグラウンドがあるから出てくる音の色、接点があまりなさそうに見えるからこそ、ぎこちないながらもお互いに寄り添っていくような空気が見えたような
気がしました。
音も詩も一緒になってうたおうとしてるな、って。

ライブでは本当にその時々の彼が見つめている先がこちらにも伝わってくるようで
すごくおもしろいです。
アルバムがもうひとつだった人にこそ見てもらいたい気がしますね。
8月には神戸でもやるんだよなー。
これも行きたい気がするんだけど、相方は一回のツアー中に複数回は見ないって
言ってるのでどうなるかしらん。

Shing02
http://jp.myspace.com/shing02
[PR]
by kasugano09 | 2008-07-22 23:23 | 音楽
Philipp Quehenberger 「 Phantom in Paradise 」
e0119880_22213623.jpg

Philipp Quehenberger 「 Phantom in Paradise 」
( Editions Mego )

ということで(?)Philipp Quehenbergerの去年作。
これまた笑っちゃうようなインダストリアル?ロック?テクノ?な一枚。
真剣ですか?って聞きたくなっちゃう、うーん、ほんまどこまで本気なんやろう。
わたしが好きでよく聴いていたような人たちは本気汁出しまくりで、結果
とてもかっちょわるい、けど愛しいわ、って人が多かったので、どのあたりの目線で
やってるのかちょっと気になります、megoやしね。
このままコンスタントに活動してくれるならわたしとしてはとっても嬉しいんやけど。
SnakefingerやResidentsとか好きな人も聴いてみたらええんちゃうかなー、って
ちょっと思いました。


Philipp Quehenberger
http://www.myspace.com/philippquehenberger
[PR]
by kasugano09 | 2008-07-13 23:15 | 音楽
Mark Stewart 「 Edit 」
e0119880_381676.jpg

Mark Stewart 「 Edit 」
( crippled dick hot wax! )

Mark Stewart新譜出てるわー、と何気なく買ってみたんやけどなんと13年ぶり?
機嫌良く、ふんふん~♪と聴いてると相方が「Philipp Quehenbergerの曲やん」て言うので
よくよく見ると、去年出たPhilipp Quehenbergerのアルバムの中から1曲歌ってます。
カバーって言うかそのまんま!な仕上がりやけど若干重厚さが増してええかんじ。
サウンドとしてはダブやけど、とても今年作とは思えない古くさくて重い音。
マイペースっぷりが心地よいです。
The Yrdbirdsのカバーも1曲あり。
そしてそして、なんと、来ますね!フジロックに!!
MARK STEWART + THE MAFFIA名義です。
ADRIAN SHERWOODはちょいちょい来てたのでビックリではないかもしれないけど
ええタイミングね、楽しみー。


Mark Stewart + Maffia
www.myspace.com/markstewartmaffia
[PR]
by kasugano09 | 2008-07-10 03:38 | 音楽
6/7~8 TAICOCLUB'08
e0119880_14444511.jpg

前日「申し訳ないと」から帰ってきて、弾丸バスツアーでそのまま長野のこだまの森まで。
TAICOCLUB'08に行ってきました。

e0119880_10253521.jpg

e0119880_10255280.jpg

e0119880_1026519.jpg

e0119880_10262593.jpg

e0119880_1027426.jpg

e0119880_1028489.jpg

e0119880_10273650.jpg

e0119880_10291117.jpg

e0119880_10292464.jpg


そもそもキャンプ場なので、場所自体は整備されててとっても過ごしやすい!
チケットはsold outになってたわりに人も多すぎず、快適。
今回は着いてから東京の友達にお邪魔させてもらって、テント設営。
最近のテントってめっちゃ簡単にたてられるのにビックリ、マイテントほしくなっちゃいました。

まず、みんな大好きV∞REDOMESを見て、夕暮れ時までのんびり。
i-depをほんのちょっとだけ見て、そのあとDJ Quietstorm。
ヒップホップをベースにドラムンベースあり、ラガあり、ファンクあり、でダークな空気を
出してました。
楽しかったんだけど時間のかぶってたTHA BLUE HARBが見たくって移動。
早い時間のせいか、BOSSがしゃっきりした状態で鋭い。
遅い時間だと、たぶん飲み過ぎてるんでしょうね、いつもグダグダです、笑。
それから相方大好き!あふりらんぽをかなりしっかりと見ました。
相変わらずなんやけど、色物っぽさというかベアーズ臭(いい意味です)が後退。
上手いのもあるけど、力強くて、単純にバンドとしてすごくよくなってるのがヒシヒシ。
うん、これならまたみたいよー。
で、そのままrei harakami。
この人もこの人らしい音と空間、流されずマイペース。
ほんわかとした音に居酒屋トークノリのMCがめっちゃはまる!
おもしろいなあ。
さらにそのままJim O'Rourke。
どんなスタイルでやるんかな、て思ってたらギター一本弾き語り!
初めて知ったんだけど日本に住んでるそうで、MCも日本語。
おお、と思いつつもほのぼの雰囲気に睡魔が襲ってきて夢うつつでした。
そして、今回個人的にめっちゃ楽しみにしてたLuke Vibert。
縦横無尽にいろんなスタイルが次々と繰り出されて、さっきの睡魔はどこへ、ってくらい
楽しい楽しい。
やっぱり、鋼で重で暗な雰囲気の時間がいちばん好きでした、わかりやすい、わたし。
終わる頃にはそろそろほんとに力尽きてきておまけに雨も降り出して。
テントで休んでる間ほとんどずっと雨降ってたような・・
しかし予想してたけどメチャ寒い!ダウンジャケット着てウールのブランケット巻いてたけど
それでも追っつかないくらいぶるぶるでした。
一夜明けて、も一つの目玉、Ulrich Schnauss。
なぜか観客に対して後ろ向きのセッティング。
爽やかな明け方の空気のなか、NWくさい音が心地よいわー。

そのあともまだまだ続いてたけどこのあたりで終了、朝酒飲みながら団らんの時間を
過ごしました。

イヤー、強行スケジュールでどうなるかと思ったけどどうにかなったわ、笑。
どうやら秋にも開催予定?!らしいのでチェックチェック。
楽しかったー!!
現地でお世話になった皆様、ほんまにありがとう!!!
e0119880_11241168.jpg

[PR]
by kasugano09 | 2008-06-18 11:25 | 音楽
6/6 申し訳ないと
e0119880_14282364.jpg

三宮 troop cafe にて。
J-POPだけをかけるイベント「申し訳ないと」in神戸に行ってきました。
今回も盛り上がってたよー。
神戸のお客さんてマニア臭が全然なくて、誰が行ってもたのしめるよなよい雰囲気で
楽しかった♪
2nd floorができてて、こっちもベタにノリノリで楽し!!
[PR]
by kasugano09 | 2008-06-17 14:39 | 音楽
4/26 Autechre 来日公演
e0119880_145174.jpg

待ちに待ったオーテカ、行ってきました。
前回はベイサイドジェニーで今回はKARMA、必然的にぎゅっぎゅですね。
事前のアナウンスでフロアを暗転してやるって聞いてたので
ちょっと過剰な期待を抱いてたかもしれん、音もKARMAやし・・・
って、いろいろなことはあるんやけど始まると批評不能。
やり続けて存在してくれていることが嬉しい部類の人になってきたのかも。
一緒に来ていたRob HallのDJがこれまた90'sテクノなツボを押しまくりーの、丑三つ時に
朦朧としてきた頭をしゃっきりさせるステキなセットでした。


Autechre
http://www.myspace.com/myslb
[PR]
by kasugano09 | 2008-05-02 23:10 | 音楽
4/11 AREA g featuring CLARK
e0119880_15391390.jpg


CLARK!!
これもとっても楽しみにしてました、行ってきました、久々のKARMA。
音はね、もう期待通り文句なしでしたよ。
メタリックでノイジィで・・・でも美しいなあ、きれいやなあと、ずっとうっとりしていました。
相方は爽やか、って言ってたなあ。
惜しむらくはもっとでっかい音だったらなあ・・・ということ。
全身を繭で包み込まれるように音に埋もれたかったのです。
最後に「Clarence Park」からやってくれたのが嬉しかったなー。
ココロの一枚です。
e0119880_163467.jpg

Chris Clark 「 Clarence Park 」
( warp )

CLARKさん、最初に貼り付けた画像だとチョイキモですが、実際は好青年という雰囲気の
ステキな方でした。


CLARK
http://www.myspace.com/throttleclark
[PR]
by kasugano09 | 2008-04-15 20:50 | 音楽
4/5 The John Butler Trio Japan tour 2008
e0119880_9204733.jpg


去年のフジロックで見てからココロを奪われっぱなしのThe John Butler Trioの
ツアーです。
ずいぶん前に決まってたので心待ちにしてました。

やっぱり期待以上のライブ!
それに尽きます。
特に、この人たちは3人ともすっっっっごい上手くって、普通「上手いなあ、ほー」って
なりがちなところライブ最中はそういうことを感じさせないんよね。
メンバーもお客さんもみんなほんまに楽しそうで、会場には暖かい空気が流れてて・・

終わったあと、なんやわからんけどわたしも色々頑張ろう!
と素直に前向きな気持ちになりました。


The John Butler Trio
http://www.myspace.com/johnbutlertrio
[PR]
by kasugano09 | 2008-04-09 09:04 | 音楽
Autistic Daughters 「 Uneasy Flowers 」
e0119880_17352862.jpg

Autistic Daughters 「 Uneasy Flowers 」
( Kranky )

こちらもMartin Brandlmayrの別バンド。
音響のようでもあるし、音のすきまもとっても計算されてるはず・・・
なのに歌が乗ると、とたんによれよれと人間臭が出てきます。
基本暗いよー、なんやけどなんか全編に古くささと懐かしさが漂ってて愛しさ満開。


Autistic Daughters
http://www.myspace.com/autisticdaughters
[PR]
by kasugano09 | 2008-04-03 21:17 | 音楽