ミホのだいたい飲んだくれ日記
by kasugano09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「 ミオ 」 「 明石カンカン 」で美味しいもの三昧
今日もひとりごはんやなー、というある日、また行きたいと思っていた明石の「 ミオ 」へ。
居酒屋風店構えのとっても美味しいイタリアンです。

e0119880_12335050.jpge0119880_12354214.jpg
合鴨ロースの旨煮、空豆のフリット
鴨ロースは旨煮ってだけあって、じんわり味がしみてて。
空豆はもう出回ってるんやね、素揚げで白ワインのええアテになります。

e0119880_12385991.jpge0119880_12392255.jpg
ヨコワのカルパッチョ、豆ご飯おにぎり
ヨコワは赤身っぽくマッタリの部分とええかんじに脂のってて歯応えシャッキリな部分と
両方味わえてオイシー。
豆ご飯、マスターのまかないをいただいちゃいました。
味の付いたご飯ってこれもまたけっこうええアテになりますね(笑)。

e0119880_12432644.jpge0119880_12434733.jpg
タラの白子グラタン、ブリのスモークのサラダ仕立て
メニュー見たときから惹かれまくっていたグラタン、期待を裏切らず、熱々トロトロの白子が
たーくさん入っててシアワセ~。
ブリでスモークなんて初めて食べたけど、これがもうしっとり、ほんのり火が入った状態で
香りもよくってスゴイわーって。

e0119880_12474777.jpge0119880_1248560.jpg
フジアサリのワイン蒸し、伝助穴子のラグースパゲティ
アサリは身がパンッパンに詰まってて味が濃いいー。
菜の花が添えられてて、こちらも先取りなかんじ。
パスタはこれ、ビジュアルは地味なんやけどもう、なんとも言えない不思議な美味しさ。
ひとくちたべていきなり美味しくって、でも余韻も長くって
濃厚な旨みなんだけど重たくないの。
e0119880_12541689.jpg

あまりにも「 オイシーオイシー! 」を連呼しながら食べてたらマスターがラグーソースの
素って言うのかな、アテに出してくれました。
ワイン、すすむすすむ(笑)。

すっかり満腹になったんだけど、なぜかもう一軒。

e0119880_1255239.jpge0119880_12554345.jpg
お店に着いたとき、もう店じまいの支度してはったのに
「寒いとこ来てくれたんやし、ちょっとでよかったらどうぞ」って言ってもらって
「ほな一杯だけ」とお邪魔してきました。
アテはおまかせでお願いしたんやけど、最初にナマコ出してくれて
いきなりシアワセ気分が上昇。
他にも筋子とか蛸煮付けとか、ちょっとずつやねんけどどれも絶妙に美味しい!!
少しの時間でしたが満喫させてもらっておいとましました。
ここはまたゆっくり来たいです。


【 伊太利亜居酒屋 ミオ 】
兵庫県明石市相生町2丁目4-11
078-913-5116


【 明石 カンカン 】
兵庫県明石市本町2丁目10-3
078-918-6159
[PR]
by kasugano09 | 2008-02-07 07:27 | そとのご飯
<< 「 きまい 」でお昼ご飯 鶏卵うどん / 粕汁 / ... >>